03月≪ 2008年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04/22(Tue)

忙しいです

これまでも忙しくはあったのですが、G8が導入された日からさらに忙しくなり、平日も休日も仕事に追われています。
かろうじてちょっとだけログインしてますが、のんびり楽しめる状態ではなくなっています。
ここの更新も難しい状況です。

気球から見る花火


韓国版ですがマビノギG8のプロモーションムービーです。


G8のメインストリームは野生動物調教スキルが必須らしく、ランクEで止まっているぼくには進められなさそうです。ケルピーRPまでは済ませているのですが。

今回の転生では脇目も降らずAPを溜め込んでいたおかげで、土曜日の加齢でAPが60に達したのでアローリボルバーをランク1にしました。ランク1はとても安定度が高い感じです。
また、調合もランクAになっています。

通常レベルは46。探検レベルは13です。
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  07:46 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/14(Mon)

マビノギ - いろいろ進んだりがっかりしたり

久々のセイレーン。
ラビ上でISの2ページ目をゲットしてしまったまーびーは、にわかにISのページを集めようとか画策していました。wikiをみると、集めなければならないISの4ページ目はセイレーンのケットウィッチということで、久々にセイレーン。
二週目にページが出た(ろくに確認もせずに)のでそのままセイレーンを倒してクリアしました。

セイレーンの姿はランダムなのですが、今回はまーびーと同じ髪型をしています。
2Pカラー


クリティカル装備で固めたおかげか簡単にクリティカルがでて仮面もゲット。
試着


…しかしろくに確認もしていなかったページはサンダーのページだったということが判明しがっくり、ちょうど露店で3万で売ってたので購入しました。。。。

その後、カルー森遺跡ダンジョンを手伝ってもらってISのページ集めの最後と難関となる探検日誌3Pを取りに行きました。
カルー
これはボスではないですが。
ボスからは日誌はドロップせず…。まぁそのうちということで。

気を取り直して、シャカシャカ(鉱物採取)専用キャラと何度か往復して、久々に製錬をやりました。APがなかったので土曜の加齢で得られるAPを待ってついに製錬1になりました。
製錬R2修了
製錬1にあげることでDEXが+10されます。弓全盛の時代は終わっているとはいえ、弓の威力、武器のバランスと、高DEXは大いに意味があります。
これで1年半前からの製錬もケリがつきました。
マスタータイトルは気長にいきますが、狙っています。

日曜は、予定通り年齢を変えずに13歳のままで転生しました。
転生前のレベルは58。探検レベルは22でした。我ながら今回は結構上げました。
休止前はLv60オーバーとかもしてましたが、ぼくにはやっぱり60台を狙うのはきつい。
再開時に決めたのは「がんばりすぎないこと」だったので、こんなとこでよいことにします。

エンチャントの起動条件の兼ね合いで、まず探検レベルを12まで上げた後、キア上級ループをしました。キア上級ではうれしいことに頻繁にゴールドハーブが出てくれたので、とてもいい感じでした。

日曜から日が変わって、月曜。
最近の生産日は調合をすることにしているのですが、先週と違って今回はゴールドハーブが100本ほど揃っていたのでかなり進捗が進みました。
調合B進捗
むしろマナハーブのほうが足りなくて、必死にハーブ豚から抜きました。というわけでマナライフまでまわす分のマナーハーブがなかったので、マナとライフ回復のほうの進捗はありません。
レベルは36。探検レベルは12です。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  13:10 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/10(Thu)

マビノギ - 今後の展望

ラビ上3
ラビ上級3人に一人空きがあったので入れてもらいました。
道中は爆発抵抗装備のおかげで死ににくくはなったのですが、今度はぼくもアイススピアがほしくなりました。ちょうどボスでアイススピアのページが出てもらったので、これを期にアイススピアも目標に入りそうです。

さて、取引掲示板に幼い狸のエンチャントがついた魔道スーツが2.5Mで出ていたのでメモを送ってみたけど、先着順でだめでした。
魔道スーツは17~20歳しか着れない年齢限定の装備です。いまのまーびーは10~13歳の間で転生を繰り返しているから着れないわけですが、今後アタックをあげたりいくつかのスキルのマスタータイトルを狙うとなると、強力な強さ調整の装備はぜひほしいのです。

ゲーム開始当初からずっと低年齢なのは年齢が低いほうが加齢時にもらえるAPが大きいからでした。転生は3週間で再び可能になるので、転生時に10歳に設定して転生して3週間後再び転生を繰り返すというのがかなり取得APの多いということになります。これはそれなりにゲームに入れ込んでいる人のプレイです。
しかし、実はもっと効率がよい方法があります。
転生にはもうひとつ条件があります。それは20歳で転生可能になるというものです。
マビノギは土曜の正午以降にログインすると加齢します。つまり土曜午前中に17歳に転生すれば正午を過ぎればすぐ18歳、2週間後の午後には20歳になり2週で転生可能なわけです。このときは午後に転生するわけですから次の転生には3週時間が必要になります。でもその次は土曜の午前中に17歳で転生できるので再び2週間で転生できることになります。
2週間と3週間で転生を交互に繰り返す2.5週転生と呼ばれるテクニックです。
一週間短縮することにより、10歳での加齢時の増分より多くレベルを上げることができれば、こちらのほうが効率がいいわけです。Lv43くらいでの転生が分岐点のようですが、たぶんクリアは難しくありません。

現在、まーびーは転生から3週目の12歳です。実は結構チャットだけで何もしなかったりして書くことが減ってます。1・2週目は派手にレベルが上がるけど3週目でだらだら遊ぶのが今のスタイルになっているのです。でも、こうすればだるい3週目を二回に一回はスキップできるわけです。たぶん結構忙しいゲーム内容になります。

転生時に設定できる年齢は現在の年齢より高くできません。したがって17歳を超えるまでは普通に加齢していく必要があります。一週間で一歳ですから単純に考えてもいまから5週間後です。まだスーツは入手していませんが、次の転生から年齢を上げていくようにしないとどんどん先の話になってしまいます。

というわけで、まーびーは今週の土曜に13歳になるのですが転生時に10歳に下げることはもうしません。スキルを満足なだけ取得したら再び10歳のまったり転生に戻ると思いますが、それにはそれなりに時間が必要でしょう。
まーびーが子供の姿だった時期はそろそろ終わりのようです。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  18:28 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/08(Tue)

マビノギ - 月曜日

月曜はマビノギでは生産スキルの成功率にボーナスがつく日です。みんな月曜日まで素材を調達し、ここで一気に生産してスキルアップを狙います。特に貴重な素材を使う場合、月曜日に生産するのは重要になります。
まーびーの調合スキルの主な修練ターゲットはファーストエイド(FA:負傷回復ポーション)です。これはゴールドハーブという貴重な素材を使用します。今のプレイ内容だと運がよくて週40本しか手に入りません。そしてランクアップまでに113~200本必要のようです。単純に考えて3~5週間、一本たりとも無駄にできないわけです。だから成功率の低い他の日はありえないということになります。

FAというポーションは回復量の大きいほうを作っても30ポイントの負傷回復と回復量が少ないので普通の人(200以上ライフがあると思います)にはあまり役に立たないものです。しかし、まーびーはHPを低くするエンチャントをつけまくっているので10ポイントで十分だったりします。
むしろ週に何十本も使うので月曜に作っておくのは今週のキア上級めぐりのためにも必須です。もう先週作成分は使い切っているのでここで作らないと苦しいことになります。ぼくはFAを作る必要があるので他の人よりも気が楽ではあります。
自分の作成分だけでは足りないことも多いのであまってるなら譲ってほしいくらいです。

帰宅が22時半と遅かったので、期限切れ間近のマナエリクサー(5分間マナ回復速度5000%上昇)をハーブ豚に飲ませて、必死にハーブを抜きました。スタミナエリクサーもあるはずなのですがなぜか見つからなかったので、仕方なくマヌス宅を占拠してダークナイトに変身して抜きました。もちろん採取速度UPポーションも飲んでいます。
ダークナイトはパラディンほどではないですが、スタミナが結構増えるので使い切るまでかなり抜くことができます。途中で変身の時間切れになるとHPが減少しだしてゼロになると変身が解けるのですが、ヒーラーハウス内なので速やかにマヌスに90Gで治療してもらえれば変身時間を延長できます。(スタミナは回復しません)
まぁ、素直にスタミナPOTを飲んだほうが手間がかからない気がしますが、そこはロマンということで。

23時回ったので1chのダンバ銀行前に行き、調合パーティに入れてもらいました。マビノギの生産スキルは同じスキルを所有する人同士でパーティを組むことによって成功率にボーナスがつきます。メンバーにランクが高い人がいるとボーナスも大きくなるようです。
FAとマナライフを作った結果、大体これくらいの進捗です。
調合B月曜進捗結果
昇級するには100あればいいのでこのバーがいっぱいになる必要はありません。
ゴールドハーブの集まりが悪いので来週完了は無理ですね。
通常レベル56、探検レベルは22になっています。

おまけ:
月曜の曜日効果とは関係ありませんが、放置気味のエンチャキャラの進捗が90%を超えたので載せておきます。ランクが上がったら焼却成功率が上がるので、ちょっとがんばってみようかな。ちなみにエンチャントの成功率が上がるのは木曜日です。
エンチャント5気まぐれ修練結果

大成功なしで142回くらいエンチャントしないといけないです。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  17:26 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/07(Mon)

マビノギ - 昇段試験通過

マビノギのスキルのランクは16進数の降順でランクF~ランク1の15段階です。
最上位であるランク1にあげた人は修練をこなしてももうランクは上げられません。しかし修練を完遂するとマスタータイトルという特別なタイトルをもらえます。
マビノギのタイトルにはステータス上昇効果があるので結構重要です。これまでのSSを見ればわかるとおり、まーびーはよくHPやDEX/STRの調整のために「考古学者」と「一発でゴーレムを倒した」「一発で熊を倒した」などを装備にあわせて使い分けています。マビノギのタイトルというのは装備の一部と考えてよいと思います。強力なタイトルは無理してでもほしい物です。
話をもどしますが、このマスタータイトルはスキルによって性能が良いものも悪いものもあってばらつきがあり、この修練完遂がかなり大変なのもあってとらないままランク1でそのままという話も多かったのでした。それはぼくが一旦休止した1年半前の話です。

いまや段位というランク1の上位が実装されています。段位の取得には実際に試験があり、現実時間で5の倍数の日が試験日です。3人で受験した場合は1人、4人で受験すると2人が通過できます。最大6人で受験でき、偶数のほうが通過率が50%になるので有利です。全員が全員取れるわけではないわけです。(とくに、まーびーには縁がなさそうなものに思えます)
段位を取得するとマスタータイトル使用時に段位取得の証明をつけることができます。ただしステータス上昇に変化はありません。ステータスをあげるのが目的のマビノギの多くのタイトルは本末転倒といえなくもないのですが、このタイトルは明らかに本物の名誉に属しているわけです。
もちろんランク1を1段に上げたとしてもスキルにも変化はありません。

まーびーの所有スキルでランク1なのは多くはないです。次の4つです。
レンジアタック、マグナム、ウィンドミル、クリティカル

現在マスタータイトルがあるのはレンジとクリティカルだけです。
ただしクリティカルはスキルの性格上試験のしようがなく、段位もありません。
マグナムは修練内容が単に数をこなすだけなのでそのうち修了できそうです。
ウィンドミルは修練用の装備を整えないと難しいので、修了はまったく見えてません。

となれば、レンジアタックを受験するべきなのですが、ここで大きな問題があります。
レンジというのは弓の通常アタックです。まーびーは人間なのです。弓のために生まれたような種族エルフに敵うはずがありません。
試験内容は試験ルームに出現した敵に何回そのスキルでの攻撃が成功するかです。
さすが韓国ゲーム、種族差の土俵を対等にする気はまったくないようで、一度に二本矢が放てるエルフは人間の倍の得点が得られます。最初の位置取りでは種族スキルのハイドで敵を避けることができ、レンジの準備時間も早く、人間より足が速いのです。どう考えてもただの人間のレンジではエルフにはかないません。
人間の弓がエルフに敵うとしたらそれは人間のみの技術であるアローリボルバーという初回に照準時間短縮があり準備時間なしで5回レンジアタックできるスキルを使ったときだけです。
頼みのアローリボルバーは試験中は使えません。
ぼくは普段ただのレンジアタックなどまったく使わないのです。レンジのみが得点という状況下でどうやって戦えばいいのかわかりません。人間のレンジアタックでは敵を足止めできないので常に敵が移動中で80%の命中率しかなく、安定した攻撃は不可能です。運頼りです。対してエルフはアローリボルバーがないので日常的にレンジアタックです。もっとも、ぼくもエルフのアシスタントキャラがいますが、通常レンジだけで戦うのはエルフでも難しいです。中の人の熟練度は段違いでしょう。敵う要素はまったくないはずです。
だからこれまでマグナムを受けてきました。

しかし今回はマグナムの受験者が少ないようでした。既に3回マグナムの試験でうまくいってないし、ちょうどレンジは受験者が3人でしたのでぼくが加われば2人通過できるわけで、レンジを受けてみました。
結果は。。。なんと通過。
奇跡の通過

順位
よく見てなかったのでもしかしたら受験者が全員人間だけという幸運があったのかはわかりません。ともかく奇跡的に通過しました。20%で外れる確率をもつはずの矢はほとんど外れませんでした。その矢が外れたとき一回死にました。
二度とないことでしょうから、二段にはきっとなれないでしょう。

1Danになりました。タイトルも取得。

タイトルをつけたところ


試験でプレイヤー同士が競うこととか条件が平等ではない点とかいろいろ思うところもあります。RPGのようなゲームのよさって現実と違って誰でもこつこつプレイすることで目標を達成できることではないかみたいな。でも狭き門に見えても実態はポイント制で、降段とかないんです。だから毎回受けてれば、いつかぼくのように幸運に恵まれるときもあるわけです。
とりあえず次はマグナムの1段を取れるようにがんばろうと思います。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  16:16 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/07(Mon)

マビノギ - 近接戦闘の補修

前回のエントリでスマッシュしたとき敵もスマッシュのようなモーションをとるのは、ディフェンスだったんではなくてやっぱりスマッシュをつぶしたからのようです。
まーびーの中の人はとても要領が悪い人なので、これは違うと思ったらご指摘願います。たぶんあなたのほうが正しいです。

まーびーはちゃんとした近接戦闘ができていないので。今回は基本からおさらいメモです。

まず基本的なスキルについて。

アタック -

戦闘指南/近接 - Mabinogi Wiki* (First)
アタックはパッシブスキルであり、他の攻撃手段のように準備時間を要さないため最も出が早い。
ディフェンス、スマッシュとはジャンケンのような関係にあり、ディフェンスには弾かれるが、スマッシュを迎撃することができる。
アタックを受けた敵はのけぞり、さらに一定の回数まで連撃を加えるとノックバックする(打撃回数やタイミングは装備している武器に左右される)。
敵がノックバックした後はアタックで追撃しようとせず(距離が開き追いつくまでに敵が立ち直るので、相討ちまたは負ける可能性がある)、防御系のスキルを使用して再び攻撃の機会が来るのを待とう



スマッシュ -

戦闘指南/近接 - Mabinogi Wiki* (First)
強力な一撃を敵に叩き込むスキル。
発動に準備時間を要し、アタックとぶつかると負けるので、敵の隙を突かなければ撃ち込むことはできない。
専らファーストアタックで速やかに敵のLifeを削りたいときや、相手のディフェンスを跳ね除けるときに使用する。
決まれば強制的にダウンを奪えるので、ヘビースタンダー持ちの敵にも通用する。

・相手も自分もスマッシュで、ゴブリンや赤ネズミのように、待機後にすぐに突撃してこない敵に対してすぐに使った場合は必ず勝てます。これはおそらく、PCで言うとターゲットサークルが赤の状態ではないのだと思われます。モーションだけ見えるのはおそらく仕様です(相手のスマッシュをミルで迎撃したときも敵のスマッシュのモーションは見れますし) -- 2007-06-08 (金) 20:30:01



ディフェンス -

戦闘指南/近接 - Mabinogi Wiki* (First)
相手の攻撃を防御するスキル。
正確には被弾による硬直を防ぐ効果、防御・保護を増加させダメージを軽減する効果、アタックを仕掛けた相手を硬直させる効果によって成り立っている。
敵の攻撃を捌く際基本となるスキルで、敵のアタックを受け止め攻撃に転じられるが、スマッシュを喰らうと解除され吹き飛ばされる。
ウィンドミルや弓による遠距離攻撃、アイスボルトやライトニングボルトなども防ぐことができるが、ファイアボルトやストンプの直撃などには効果がない。
スキル準備・待機中は走れないが、歩くことはできる。

あくまでダメージを軽減するだけ(非無効化)なので、ディフェンス越しにでも致命的なダメージを叩き込んでくる敵も存在する。
また、最低でも1ダメージは通るのでデッドリー状態でのディフェンスも厳禁である。



敵の行動の見抜き方 -

戦闘指南/近接 - Mabinogi Wiki* (First)
・スキルを見極めて対応する
敵がスキルを使用した場合(スキル使用時白く光る)、まずディフェンスを解除して様子を見る。
→走って突っ込んできたらスマッシュなので、アタックで迎撃。
→低速で移動しはじめたらディフェンスなので、スマッシュを撃ち込む。
→その場から動かないときはカウンター(orウィンドミル)なので、魔法で崩す。
判断が遅れたときは、再びディフェンス(アタック対策)で待機して敵の次の行動を待つ。
また、高度なAIを備えた敵はフェイントやスキルキャンセルを使用してくるので、この限りではない。
カウンター状態のまま動くなど、ルールを無視した敵も存在する。


ディフェンススキル使用中は走れず歩くことしかできません。だから敵がスキルを使用して歩けばディフェンスと考えられるというのが基本です。でも実はSHIFTキーを押して移動すればいつだって歩くことができます。つまり移動に制限のないスマッシュを起動してSHIFTキーで移動すればディフェンスに見せかけることができるわけです。
スマッシュ同士がぶつかるときはスマッシュ起動中にどちらが先に攻撃を仕掛けたかで決まるようです。どうやら敵がディフェンスのまねをして周囲を回るときまだ自分に攻撃を仕掛けていないと考えられます。つまりディフェンスであろうと歩きスマであろうと急いでスマッシュを起動して敵をクリックすれば勝てるわけです。積極的にディフェンスをつぶすように行動する一対一の近接戦闘において周囲を回る歩きスマッシュのフェイントは怖くないわけです。

多数相手にする場合は結構危険です。手近な敵と戦闘中、周囲を歩いてる敵を放置してるとスキル起動音なしでいきなりスマッシュで突っ込んでくることになります。もし反応できるならスキル起動なしのアタックで迎撃が可能ですが、別の敵に使ったスキル使用タイミングの問題で対応不能だったり、画面外から突っ込まれて反応できなかったりと結構切り抜けるのは厳しいことになります。

1対1であっても積極的につぶしに行かないで消極的に待つ戦法をとると結構苦しいことになります。
まず歩いている敵がスマッシュなのかディフェンスなのかわからないとなると、ずっとカウンターで待つしかなくなります。もし魔法で迎撃しようとすると詠唱中に敵が突っ込んでくる危険性があります。向かってきたら詠唱キャンセルしてIBならチャージ分があればそれを撃つかアタックで迎撃が正解だと思いますが、相手もアタックであった場合、アタック同士の激突は勝ち・相打ち・負けのランダムのようなので確実性が低いのです。(それでも最終手段としてこの対応は重要です。博打アタックで生き残れることはよくあります)
これらの敵は苦手でも最初から積極的に戦ったほうが楽と思われます。

積極的に戦うときの重要なテクニック - アタック待機(自動迎撃)
敵があきらかにカウンターで待機してるとき、近づいてミルやIBで潰すのも手ですが、スキル準備中に敵がアタックできたら怖いです。なのでディフェンスして近づき、敵のスキル使用を見て潰したりします。しかし、敵のスキル使用を見て自分のスキルをキャンセルして殴るというのはともすれば遅れがちです。そこでこんなテクニックがあります。

戦闘指南/近接 - Mabinogi Wiki* (First)
相手がスマッシュやアタックしてきたら自動でアタック反撃する状態。
1.狙っている敵に表示されている円をクリックするorCtrl+クリックする。
2.敵を攻撃する前に狙っている敵に表示されている円以外のところをクリックする(敵に突進するのをやめる)。
この状態にしてしまえば逃げながら自動反撃したり、光った(スマッシュ、デイフェンス、カウンターのどれかのスキルを使用した)敵に密着しながらもスマッシュを使ってきた場合だけアタックで潰したりということが可能になる。狙っている敵に表示されている円が赤ならばアタック待機状態、黄色ならば無防備状態。狙っている敵以外には自動反撃不可。なお、ディフェンス等スキル使用中にも狙っている敵に表示されている円を赤にしてスキル解除すれば隙なくこの状態に出来る。
ディフェンス入力と同時に敵をクリックし待機状態にしておくのが有効。スマッシュが来たらディフェンス解除、アタックならディフェンス後反撃。

・ディフエンスしてから敵を一度クリックしておくのはかなり役にたちますねー。オオカミ戦闘であれば骸骨でも何でも素手でやれますょ。極めると駆け引きが楽しめますな )とくにオオカミのスマッシュ時はディフエンスを解除すればいいだけで自動的に一打やってくれるので、かなり使えます -- 2006-12-24 (日) 18:46:18



実はこれを使いこなしていないので、骸骨狼あたりの弱い敵で練習しようかと思っています。

これまでずっとこの辺がおろそかだったのも、中級以上のダンジョンでは自動防御能力を持つ敵が多くて、またディフェンスでは貫通ダメージが大きすぎて使い物にならないという基本テクニックが通用しない相手ばかりだったからなんです。アルビ上級は経験値効率的にはキア上級に劣りますが、近接戦闘について再び考え直すいいダンジョンです。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  13:08 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/03(Thu)

マビノギ - もっとうまくならなきゃ

あまりにも眠くてプレイできませんでした。
起きたのは深夜だったので、パンタイ沼地で遺跡調査して終わりました。
一気に探検レベルが13から20になりました。
また、通常レベルも52になっています。

さて、マビノギの戦闘はとても面白いのですが、どうすればうまく戦えるのかよくわからないという点があります。正直なところ、ぼくは戦闘がとても下手です。
初心者用のサイトを見ると+1打とか1打カウンター、IBカウンターなどの基本テクニックは載っています。そういうのは基本ですから多くの人は最初のうちにこなしてしまうでしょう。
では多対1になったら?ウィンドミルで裁くだけでは後がない感じがします。
抜け目なくスマッシュを入れるタイミングは相手がディフェンスしたときだけではないと思いますがよくわかりません。
テクニックというより、敵AIの隙をつくセンスとセオリーの確立が要求されているようです。
敵によって、敵の状態によって、自分のとりうる対応は細かく変わります。マビノギの近接戦闘では敵が何をしようとしているのか、何をしているのかそれが重要なのです。そしてそれを打ち破るのです。他にはない一騎打ち的面白さはそこなのですが、実際はしんどい部分でもあります。
1年半前、弓一本になったのはこの問題を先送りするためであったともいえます。いまやそうではないわけで、今度こそちゃんとこなさないといけないわけです。
とはいえ、どうすればいいものか。

マビノギではソロが多いわけで、ほかの人がどのようにソロしているのか、それはソロゆえ目にすることはないわけですが、そんな意味でこのムービーは参考になりそうです。

実際に同じように戦うと、まーびーは累積レベルで積み重ねたステータスによる威力のなさから手数がもっと多く必要になるでしょう。それでも基本的に同じことができるはずです。

このムービーのキャラの姿や装備、戦闘スタイルは、なんとなくまーびーとかぶっています。そのためちゃんと使いこなしてあげられていない自分のキャラに申し訳ない気持ちになりました。

こちらのスマッシュに対して向こうもスマッシュのようなモーションを取るのが、どうもディフェンスをつぶした場合のようです。勘違いしていました。どういった攻撃でダウンさせるかによって起き上がり後の行動を狭められるのですが、この把握しっぷりは只者ではありません。

ぼくも知っているのは、ウィンドミルで転倒させたスパイダーウォリアーに速攻で近寄ればスマッシュを決めることが高い確率で可能ということです。このスマッシュ後、まーびーは判断が苦手なので再びウィンドミルで転倒させ→スマッシュ…と繰り返してしまうのですが、ウィンドミルはHPを10%消耗するスキルなので繰り返すと瀕死になってしまいます。また繰り返しているとウィンドミル後あまりこないはずの即アタックのパターンが来て返り討ちされてしまいます。
スマッシュとウィンドミルの繰り返しはスマミルと呼ばれるテクニックなのですが、相手の動きを見るという戦い方ではありません。このムービーのようにスマッシュの後はカウンターで待ち構え、もし向かってこないなら再びスマッシュに行くという判断をするのがマビノギの戦闘システムを満喫する戦い方でしょう。

マビノギは剣を振るモーションとは別にドラクエのような確率とダメージで計算されるようなD&Dの流れを汲んだ正統RPGではありません。
一打一打には重みがあり、与えた一打で次につながる、受けた一打で死につながるそういうゲームです。正統RPGでは数値化されている部分をプレイヤーに委ねているのです。だからこそ作りたてのキャラでも繰り返し遊んだ人のキャラは強いわけです。他にはない稀有な戦闘システムをもつゲームだからこそ、サーバの安定化はぜひがんばってほしいものです。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  12:11 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/02(Wed)

マビノギ - イリアの巨大生物にノートPCで挑戦

クルクレ地方に実装された巨大ライオン。
巨大ライオン1

巨大ライオン2

先日購入したノートPCは液晶の映りが悪いうえにファンクションキーが小さくてゲームには向いてないのですが、さすがいまどきのノートPC。うちの古くなったデスクトップがまったく動かない状況でも問題ありません。さすがにフレームレートは落ちてますしファンはうるさいのですが。

先日動けなかったプレインドラゴンも上空から悠々と様子見可能です。
プレインドラゴン

飛んでる限り攻撃できませんが、同時にファイアーブレスのダメージも受けないのでフィニッシュ狙いでないなら、チキンに待機することが可能です。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  08:08 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/01(Tue)

マビノギ - 休日は更新が滞るようです(爆

個人的に月曜まで休みだったので、更新が滞ってしまいました。
勤務先には個人で必ず消化しないといけない休暇というのがありまして、ぼくはずっととらなかったので3/31に消化することになりました。

再びずっとキア上級に篭る日々となってしまっていて、書くことがなくなっています。
キア上級はお手軽かつスピーディーに危機的状況に陥るスリルがたまらないんですよねぇ。
敵は強いけどHPはそこそこなので一発逆転という爽快感も味わえます。
ある程度スキルランクが上がってくるとキア上級はとても面白くなります。

更新サボってる間の出来事を簡単にまとめます。

お花見イベント
唐突にエリンに桜が咲きました(w
お花見イベントはいまいちだったけど、桜の木はいいですね。
欲を言えば、もう少し何かほしかったです。会場に常設の焚き火とか、この期間だけ出店代わりにフレッタがフルタイム出ているとか、それにちなんだアイテムの販売とか何かないとさびしいです。
またイベントクエスト完遂のアイテムも占有スロットをもっと小さくして、いろんなタイプがもらえるようにしてほしかった。またイベント期間終了後でいいのでペット収納可、取引可になるとかいうサービスがほしいですね。

ペッカ通常
おじいちゃん
ギルメンとペッカに行きました。
まーびーの手持ちで可能なクリティカル装備ということで、原理盗賊鎧+全身シャープ盗賊、武器はリザードスパイクコンポジットボウという出で立ちでようやくクリティカル発生率120%。…でもペッカの推奨クリティカルは150らしく全然ぱっとしませんでした。次は弓をリザード盗賊・クリティカル特化改造で行くかなぁ。
非力なまーびーにとって地力を上げるのは急務なんですが、はるか未来の成果をまつよりも、装備しだいで今すぐ効果を得られるクリティカルは重要なのです。

まーびーと豆の木
1年前、一度復帰しようかと迷ってたときに買うだけ買った北極熊のペットカードを使用してペットを作成しました。とりあえず育てるために必要な特殊な豆腐を作るための材料集めをしました。
これは飽きます。

昇段試験のクエストにつられて会場に行ったのでマグナムの昇段試験を受けたのですが、、、
昇段試験…落第
全然ダメダメ…。ぼくには無理そうです

最近、精霊使いまくりで修理頻度も高いのですが、ついに失敗されてしまいました。
精霊修理失敗
あのツンツン娘があやまるとは、これはこれでいいかも(ぉぃぉぃ

さて月曜日になったので、たまったゴールドハーブで調合。
ようやく調合C突破
ついに「Advance」のボタンがつきました。昇級可能です。
いやー長かった。ランクCになったのが2006年の9月25日なので休んでる期間も入れるとすごくかかってます(笑

というわけで、通常レベルは51になりました。探検レベルは13。
調合がB、薬草学7、メイキングマスタリ2という感じです。
今まで何の説明もしませんでしたが、マビノギのスキルのランクは16進数でFが最初のランクで1までの15段階です。ランクF以前に練習ランクというのがあるスキルもあり、またランク1から昇段試験により段に昇段可能なスキルもあります。

APがもう少したまったらメイキングは1にできます。
そうしたら本格的に生産系をはじめようと思っています。

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

EDIT  |  13:48 |  マビノギプレイ日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。